肌 ターンオーバー

肌のターンオーバーについて

肌のターンオーバーは、通常28日を周期としておこなわれているかもしれません。

ターンオーバーがきちんとおこなわれていると、ハリのある生き生きとしたきれいな肌を保つことができます。しかし、何らかの原因でターンオーバーのリズムが乱れて遅れるようになる。

肌は紫外線(子供の頃に紫外線を浴びる量が多いほど、皮膚ガンの発ガンリスクが高まるといわれていますから、赤ちゃんのうちからUV対策を行った方がいいですね)や摩擦、化粧品などの刺激に弱くなり、カサカサと荒れ、クマもできるようになります。

肌のターンオーバー(代謝回転ともいい、いわゆる新陳代謝のことをいいます)が遅れる原因として、食生活の乱れや睡眠時間の不足、運動不足と言う生活習慣(健康のために改善する場合には、まず食生活と嗜好品の摂取、睡眠、入浴などを見直すことが多いでしょう)、ストレス(過?に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)、肌の手入れ不足、加齢などが挙げられます。

潤いのある若々しい肌にするためには、ターンオーバー(組織や細胞の入れ替わりをいうことが多いですね)のリズムを修正し、促進させなければならないのです。

そのためにも、要因となっていることを取り除くと同時に、肌のお手入れが重要なんです。

例えば、クレンジングや洗顔で正しくスキンケアを行い、角質除去効果のある美容液やパックで古い角質を取り除きます。

そして、肌の水分量を保ち、不足する栄養素(時には、健康補助食品やサプリメントなどを上手に利用してもいいかもしれませんね)を角質(別名をケラチンともいいます)層に補給するといった具合に、肌のお手入れを見直すだけで、ターンオーバーを促進させることができるでしょう。

また、体内環境(整えることで、健康はもちろん、美容面でも良い影響が出るでしょう)を整えることも重要になるので、バランスのいい食生活、ほどほどの運動、(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)の解消、十分な睡眠などを心掛けてください。

中でも睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)は、ターンオーバーが活発におこなわれる午後10時から午前2時の間が重要。

この時間帯にターンオーバー(肌のターンオーバーは、およそ28日周期で行われているといわれています)を妨げるようなことをしていたら、肌の老化を早めてしまいます。

それに、紫外線(曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいますから、晴れの日と同様の紫外線対策が欠かせません)対策もターンオーバー(組織や細胞の入れ替わりをいうことが多いですね)を正いつも保つには重要です。

特に日差しの強い時間帯や、春先から夏にかけては紫外線が強いので、しっかりケアするようにした方がいいです。

エイジングリペア

・必要な美容成分をギュッと一粒に凝縮
1.アミノ酸豊富なキルギス産馬プラセンタを使用
2.美容業界も注目の新素材デルマタン硫酸を配合
3.低分子コラーゲンを配合
4.さらに、栄養成分20種類を配合

90日間の返金保証実施中



目元の悩みに直撃!すっぴん力を上げる悩み向けシワクリーム【Gracieux(グラシュー)】

目元の悩み解消化粧品ランキング1位
皮膚の専門医との共同開発商品

若いと言われるー95%
美容にいいー95%
リピートしたいー90%
※株式会社イッティ調べのアンケート

1.肌の乾燥を防ぐ保湿成分セラミド配合
2.足りない肌の油分を補うビタミンA誘導体
3.不純物の少ない特殊なヒアルロン酸配合
4.スキンケア業界注目成分「パルミチン酸レチノール」配合
5.優れたハリ・ツヤ成分「真珠エキス・ローヤルゼリーエキス」配合



キラリエ・アイクリーム(暗い目元を自然に明るく)

1.スポーツ選手にも大人気のペプチドを3種類配合
2.乾燥肌、ビタミンA不足を解消。レチノールをたっぷり配合
3.たっぷりコラーゲンを配合

秘密
1.ふんわりとろける柔らかクリーム
2.20gで1ヶ月持ちます
3.サラサラ潤う使用感
4.リラックス効果抜群のシトラスの香りが良い影響
5.できた最高のデザイン





 

サイトマップ